転職可能な年齢は20代までで、30代になってしまえば急激に可能性が落ち、最終リミットが35歳。いわゆる転職35歳限界説を唱える人は多い。

30代の男性はこんなことを考えると、このまま今の会社で働き続けることについて考えてしまうでしょう。このままあと30年も働くのかと。このままで良いのかと、そんなことを考えます。

その時に、満足して働けている人ってどれくらいいるでしょうかね。そんなに数は多くないことが、30代で転職を考えている人の数に表れているような気がします。

男性は特にこれから新権威将来のことを考えるべきですので、真剣に後悔の無い決断をして欲しいと思います。