40代の人に話をすると、仕事を辞めたいと考えている人は意外と多い。とはいっても、辞められるなら辞めたいといった程度の人が大半で、結局は生活のことやその後のことを考えると辞められないという状態がほとんどですけれど。

ただ中には転職活動をこっそりとしている人や、勢いで辞める人もいるようで、仕事を辞めたい40代は私が思っている以上に多いような印象を受けました。

ただ、転職するにしても独立するにしても、40代までにどんな仕事をしてきたか?ということは重要だと思います。真剣に仕事をしてこなかったために下のポジションにいる人で仕事を辞めたいという人は多いですが、そのほとんどは、辞めたいけれど辞められないゾーンにいます。

積極的に動いている人はやはり仕事を真剣にやってきて力がついている人が多い。きっとそういう人は、仮に転職や独立をしたとしても、成功確率は高いように思われます。