職場の人にも、家族にも「仕事を辞めたい」というのはなかなか勇気のいることかもしれません。私も初めての転職の時には、決断してからもずっと職場の人にも家族にも言えない日々が続き、ずるずると先延ばしにしていました。

それでも、いつかは言わないと先へ進まないので、まずは社長に(小さな会社だったので…)アポイントを取ったわけですが、面談のお願いをするメールを送る時には、文面を作って何度も読み直して、送信ボタンを押すまでには相当な時間を要しました。

面談するとなればもう躊躇することなく言えたわけですが、それまでの過程は相当辛かったのを今でも覚えています。

家族は、もうなんとなく気づいていたようで、結局は自分から言い出すことなく、質問されたので答えたという流れで伝えることになってしまいました。幸いなことに全面的に支持してくれて、まだ次の仕事も決まっていない私の仕事を辞めたいという希望を受け入れてくれることになりました。

今から思うと、次の仕事が決まっていたら家族にはそれほど言えないという気持ちを抱くこともなかったのかなという気がしています。