限界って自分が定めた境目だというのは多くの場合で真理だと思いますが、仕事のストレスで我慢の限界を感じた頃は注意が必要だと思います。

我慢の本当の限界を超えてしまったら、きっと自分では気づかないけれど超えてしまったことによる弊害(とくに精神的な面で)あなたを蝕んでしまう可能性があるためです。鬱とかそうした状況になってしまっては、回復するまでには相当な期間を要することが多いです。

自分で鬱って気づかないことも多いようなので(鬱かなと自分で思う時って鬱ではないという話を聞きます)、自分が思う限界を感じたらそれ以上にストレスを感じないように何らかの対処をしておきたいところです。

仕事のストレスを軽減させるために



これは自分が経験したことなのですが、仕事のストレスは他の会社へ行く選択肢が自分に見えた時に、かなり軽減させられました。

仕事上でイライラすることがあっても、最悪「転職すればもう終われるし」と思えるだけで、精神的負担はかなり軽くなるものです。

今はネットで転職活動ができるので自宅に居ながらにして(たとえ深夜でも)、求人情報を探したり企業へのアプローチができるので、在職中に簡単に次の会社を探せます。

本気で仕事を辞めようと思って、次の会社で内定を貰ったら、その会社での出来事には何のストレスも感じなくなりました。どんなことでも「そっかそっか」とか「ふーん、あっそぉ」くらいで流せるようになりました。それまではストレスで限界ギリギリだった自分がウソのような変化でした。

ということで、仕事上のストレスで限界を迎えそうな方には、転職活動をすることをオススメします。(実際に転職に踏み切るかは別にして、他の道があると思えるだけでもかなり精神的な負荷は変わってくると思うからです)